時にはこんな閉店後のサロン

掲載日:2018.02.02

いつもお世話になっている清田区からお越しのお客様。プログレスとリンパマッサージをお受けになられて、最後は5年程前から押すと痛みがあるとおっしゃる肘の部分に東洋の生命伝説ラムダエイト(ボディジェル)を塗布して上げると、「何ですかこれ??いっぺんに何かが流れた感じがします。私、敏感なんですよね!」と…今回受けられた施術の相乗効果の現れでしょ!?と私。とても楽になられたと喜んで頂けました。

こちらのお客様、ハンマーダルシマのレッスン日で楽器をそのまま車に積んであるとの事。運良くサロンワークを終えた私達に聴かせて下さいました。何時かここでコンサートして下さいね!と私。

以前、松井も胡弓を習っていたと話すと、聴いてみたいとおっしゃって。松井が一軒家からマンション生活を始めると同時にマンション内の住民に迷惑を掛けられないと十数年閉ざしていた胡弓ケースを抱えて参上!!さあ中の胡弓どうなっている事か??…恐る恐るケースを開けて綺麗になっていた事にほっとした顔で音出ししている松井。久し振りに聴かせて貰う胡弓の音色♪中々良い音を出しいました。そんな様子を見て、もう一人のスタッフ山口が私も楽器もってます!と、ベリーダンスをやっているだけにアラブの楽器?トルコで作られているらしいパーカッション、ダルブッカを練習しようかなぁーと言っていたのが楽しみです。

こうして音を楽しんでいるみんなの顔がキラッキラ輝いて美しく見えました。

ある本の中の言葉「音楽は心をデザインする」と…正にそんな時を過ごさせて貰いました♪また以前、松井が食事会や施設へのボランティアに行った時の事を思い浮かべながら…
辻でした。

時にはこんな閉店後のサロン

時にはこんな閉店後のサロン

時にはこんな閉店後のサロン